フィフスアベニューはドラマCD、関連グッズを制作・販売しています。

IQCD-2005

『これは、危険な愛』 それでも「私」は選んでしまう──

■ある日、あなたの自宅に浜崎という男が現れる。父親が大切な物を持ち逃げしたと言い出し家探しを強行するが見つからない。浜崎は、そのまま居座り人質としてあなたを自宅に監禁してしまう。
やがて、発見できない場合の代償として、即刻あなたを売り飛ばすのだと言い始め、その前置きとしての品定めが開始される。拘束されたまま、日々浜崎の捌け口にされ続ける肢体。
しかし、閉ざされた空間の中で、時折見せる浜崎の素顔に惹かれ始めるあなた。浜崎もまた、あなたに惹かれ始めていくのだが……。

■東京の街を舞台にした、スリリングな愛の物語(シリーズ4部作)

東京。
孤独と喧騒が両立する街。
透明なすれ違いを無限に繰り返すその街で、認められることに不慣れな男女が、思いもよらぬ出会いを遂げる。偶然が必然に、そして「運命」だと信じられるようになったとき、二人はある感情に駆られ不確かな「箱船」に乗り込む。
この他人から見れば痛々しいばかりの滑稽と昂揚は、二人だけが思い描くことのできる現実(「真実と希望」)であった。

第1弾は、新宿を舞台にした監禁愛をシチュエーションCD化!

■浜崎涼一(はまさき・りょういち) CV:久喜大
26歳/180センチ/70キロ
ハーフで彫の深い派手な顔立ち。眉をしかめると強面に見えるが、笑うと八重歯が見えて可愛い印象も。
学生時代はクラスのリーダー的存在で、文化祭などで目立つタイプ。過去にバンドをやっていた。反社会的な存在であるが、正義感も持ち合わせており困っている人を見ると黙っていられない。人情に訴えられると流されやすいところも。世話好き、料理上手。

オリジナルシチュエーションCD
全編ダミーヘッドマイク収録

track
01.見知らぬ男
02.手錠越しの風景
03.縛られた両足
04.幻の浜辺
05.箱庭の自由
06.この空の果てに
07.やがて、そして、これから

【iris quartz】東京トランジット 新宿編 -愛に慟哭く男 浜崎涼一-シチュCD

¥2,376(税込)

キャスト

浜崎涼一cv:久喜大

発売日
2018年11月30日
原作
恋崎マリコ
イラスト
喜久田ゆい
発売元
iris quartz/株式会社ノワ

フィフスアベニュー特典あり

★キャストサイン色紙(久喜大)抽選プレゼントあり!
(2018年11月21日までにご注文・ご入金がお済みのお客様が対象となります)

数量:

こちらの商品は、ご予約受付中の商品となります。

※フィフスアベニュー通信販売の初回出荷分ご入金確認の締切日は、10月29日です。期日までにご入金・クレジット決済情報の確認が完了しているご注文につきましては、発売日当日までにお届けいたします。

©iris quartz